辞めることは失敗じゃない。フラクタル心理学MBIPお茶会

昨日は、
2ヶ月前に開催したフラクタル心理学の
成功脳インストールMBIP
フォローアップのお茶会でした。

 

6名の方にお集まりいただき、
会員制のクラブで、
アフタヌーンティを頂きました。

全体を通して感じたことは、
「自分が普通に出来る事を軽視しすぎている」
ということです。

当たり前は、認識できないから、
まさか、自分が当たり前に出来ることを
「才能」とは思ってないのです。

 

例えば、
介護師さんや看護師さんのお仕事は、
知らない人の身体を拭いたり、それこそ、
下の世話をしたり、人の死を見る事が、
当たり前に出来てしまいますね。
うーん。凄いことです。

 

私は、
事務のお仕事も、ワードはある程度出来ます。
でも、エクセルは出来ません。だから、
こんなにブログを書いていますけど、
わからない時は、パソコンの
システムエンジニアの方に外注なのです。

 

エクセルが出来ること。
これは私からすれば才能だと分かります。
けれども、当たり前になりすぎてる人には、
それが見えないのです。

 

そして、
自分が宝物を持っているのに、
外側に宝を探しに行こうとするのです。
もちろん、
新しい才能や能力が、
見つかるかもしれない。
見つからないかもしれない。

 

わからない時は、
「LDP」これ使ってみてみましょう。
見事に外の世界に答えが出ている事に、
あっ!と・・驚くでしょう。

 

占い要らずLDP 2時間半ほどの講座です。
2/25(日) と3/!0(月)17時ー
大阪開催はこちら

そして、やってみて、本当に違う場合。
まぁLDPでもちゃんと出てきますし、
自分でもうすうすわかってます。
その時は、さっさと損切りです。

 

「我慢してしてここまでやってきたから」
「経費がすでにかかっているから」
こんな理由で辞めることが出来ないとしたら。

 

「失敗の定義」を、よく見てくださいね。

 

「失敗の定義」が、
自分を苦しめるものになってませんか?
「失敗とは?」
「始めたことを辞めてしまうこと」とか、
「始めたことで成功の結果を出せないこと」

 

こんな感じだと、下手すると、
何も始められない人で人生終わりますよ。

 

 

私にとっての失敗の定義は、

 

「やりたいことに挑戦しないこと」
こっちですね。

もちろん、借金王になんて、
なりたくないですから、
見極めはしますけどね。

 

次回のフラクタル心理学MBIPは、
3月24日(土)25日(日)を予定しております。
来年まで開催しませんので、お見逃しなく!

 

講座受講された方むけに、
MBIPのFBグループで今日の会のまとめを書いてました。
メンバーだけが、閲覧出来ます。こちら

大人気 東京・大阪・名古屋は満席になりましたので、
4月に追加日程を出しております。
フラクタル心理学マスターコース入門はこちら