私の夫はATMじゃない

今日は、1年前に
マスターコース入門を受講された方の体験談ですね。

人が成長していく姿は、素敵だなと思います。

奥さんを、
フラクタル心理学に連れて来れたら、
家庭は安泰。ラブラブなのです。
私は、弟にも
「奥さん、ここに連れておいでよ〜、
大切にしてもらえて、出世するよ〜」
と伝えてますね。

(関西在住 女性の体験談)

マスターコース入門を受ける以前は、
長い独身生活の末、念願の専業主婦になって7年、
なぜかいつも何かが足りないような、
もがいているような感覚でした。

子どもはかわいく、
子育ては思い通りにならないこともありますが、
主人はやさしく、義両親の家の近くに越して、
特に問題なく過ごしていたので、
自分がそんなモヤモヤを抱えていることすら、
気づいていませんでした。

野見山先生のメルマガで、
フラクタル心理学の入門講座が開催されることを知り、
面白そう!と感じ、受講しました。

思考が現実化する、100%例外なく、と聞いても、
それは引き寄せの法則などで知っている、
と思っていたけれど、
講師の先生に、
その時単身赴任中だった主人を、
九州へ追いやったのは私で、
その思考の量が大量になれば死になり、
「ご主人をATMだと思っている」と指摘されたときは、
ショックを受けました。

「そんなことは、1ミリたりとも、思っていない!」と
5%の表層意識で叫んでも、
深層意識の自分の何人かは、
そっちが本当かも知れない、と思いました。

それまで私は、主人に何の不満もないけれど、
ママ友との会話では、
ご主人の愚痴が出てくるのが当たり前で、
共感するのがマナーくらいに勘違いをしていました。

そこで主人が単身赴任からちゃんと帰ってくるために、
今度ママ友達がご主人の愚痴を言い出したら、
女優になって、
「私は主人が帰ってくるのをとっても楽しみにしているの」
と言おうと構えていたら、
それから誰もご主人の愚痴を言わなくなりました。

実際にインナーチャイルドの修正は、
初級でしていきます。
自分のいろんな癖を自覚したので、
特に主人の言うことは聴くようになりました。

息子や家族のことでイライラすることはほぼなくなり、
主人は出張はありますが、基本は大阪勤務になりました。

初級の終わりから、某企業で働き始めました。
1年前に、一念発起して車の免許を取得したものの、
ずっと車の運転が怖かったのが、
今は車、三輪バイクやコムスに乗って毎日走り回っています。

身体が鍛えられて、本当に体力がつきましたし、
疲れなくなりました。
会社では、これが達成できたらこれ、
というようにはっきり目標があるので、
常に修正しながら、あとは行動するだけです。
お仕事はとても楽しく、商品はすばらしいです。

入門までは、
フワフワと人生を長い間過ごしすぎてしまいました。
これからは、未来の自分が与えた仕事を、
スピード感を持って人生の課題だと思って、取り組んで行きます。

こうして思い返すと、
私の世界にフラクタル心理学を登場させることができたのも、
野見山先生に瞑想を習い、身体の深部の疲れが取れて
受け入れる下地ができていたのだと思います。
 

入門を受けると、たくさんの気づきと変化があり、
それまでとは全く別の視点で世界を見ることができるので、
おすすめします。

(野見山コメント)
人が成長する姿って素敵だなと思います。
この方の変化がまた素敵じゃないですか!
人は成長したいのです。何かを達成したいのです!

フラクタル心理学は、
「わざと、言葉を大げさに使う」ということをします。
思考は力強さよりも、量なのです。
さりげない思考でも、堆積し、ある時、現実になる。
この影響力を知っているから、わざと認識できるように、
大げさに使うのです。

多くの奥様達が、
「私の夫はATMだなんて・・」まさか、
思ってない。と・・思っている(笑)

けれども、夫が汗水たらしている昼間に、
ランチして、お茶して、
ご主人の愚痴を言い続けているとしたら、
それは「私の夫はATM」と、
思っているから、その行動が出てくる。

 

「はっ!」としてくださいね。

 

フラクタル心理学
マスターコース入門はこちら