ガレージの片隅で・・

9月末に東京で
フラクタル心理学の基礎になる
TAW理論10周年記念パーティが開催されました。

私はフラクタル心理学の、
仕事の成果や発表をお話する代表の一人に選ばれ、
お仕事の話をさせていただきました。

 

さすがに150人の前でのスピーチは、
緊張しましたが、思い出深い栄誉な事でした。

 

「フラクタル心理学」と聴くと、
多くの人が「あっ知ってる!」と思うんですよね。
いや・・全然、知らないと思う(笑)
「知ってる」と思ってしまう事が、
何ともったいない事か!

 

明らかに他の心理学にはない視点、
切り口があるのが、この心理学の特徴なのです。

 

カウンセリングの問題解決時間も明らかに早く、
効果が高いですから、
心理学という同じ業界の人が
引いてしまうような感覚がありますね。

 

「引いちゃう・・」って、
とっても良い兆候だと思いますよ。

 

もしも、本当に巷に溢れている心理学であれば、
私は、手をつけなかったでしょう。
学ぶにしても仕事にするにしても、
そこには、もう魅力なんて残ってないですもの。

 

昔、マイクロソフトのビル・ゲイツが、
インタビューで、怖いものを聴かれ
「怖いのは、ガレージのすみっこで、
ゴソゴソしている人達」と、
答えたことは有名ですが、

 

世の中に溢れている会社も、常識も
全然、怖くないのです。
誰もまだ知らない、新しい企業や仕事、
それを創り出す人々が怖いと話しているのですね。

 

ビジネスにおいて、成功するコツの一つは、
ありきたりで世間の多くの人が
知ってることには手を出さない。
これですね。

 

誰もまだ知らない、新しい企業や仕事、
教材や、商品。その中に魅力的なものを見つけたら、
怖いとおもわずに、真っ先に、
手を出すこと、使うこと、
そばに寄ること、
広める側にまわること。
これは、誰でもチャンスをつかめますよ。

 

成功者の脳の使い方を学んでみませんか?

 

フラクタル心理学
ビジネスマインド講座はこちら

 

11月と3月に開催です!
MBIP(マスターブレインインストールプログラム)
こちら