ダイエットは通過地点

今日も体験談ですね。

フラクタル心理学入門を受講し、
初級をいつ受けられるかわからないので、
知識の定着を図るためにインナーチャイルドダイエットを
受講したと言う不純な動機でしたが、
初級を受講した今となっては、
初級をよりスムースに自分のものにするための準備運動として、
とても良かったと思っています。

具体的には以下の7点が挙げられます。
・毎朝夕修正文を読んだり、パンチをする習慣がついた事。
・毎朝30分ウォーキングポールを持ってウォーキングをする習慣がついた事。
・フラクタル心理学の理論に常に触れていられた事。
・ビジョンダイエットを通じて、自分の未来を具体的に大きく考えた事。
・健康と美を同義として考えられるようになった事。
・物心ついた時からの便秘と本気で向き合うきっかけになった事。
・美しくなろうと努力する事を恥ずかしく思わなくなった事。

特筆すべきは4つ目の
ビジョンダイエットによって、
将来を考えた事です。
あたかもそうなっているという前提で、
言葉に出す事の効果の大きさを実感しました。
通勤時に車の中で片道3回1日6回していましたが、
言葉に出す事で思考が強くなり、より具体的になります。
そうして思考を積み上げていくという事が感覚的にわかりました。
初級の未来トークも何の抵抗もなくできました。

便秘は初級でも、自分が動かない事の原因だという事がわかり、
個人セッションを受け只今修正中です。
便秘外来の受診も検討しています。
もちろん家の中の掃除や整理もガンガンしています。
(息子は私が何か持っていると「それ捨てんの?」と聞きます。(笑))

ダイエットを通しての大きな気づきとして、
「食べたら排出できないから太る。」と自分で呪いをかけていました。
「排出すべきものをきちんと働くべき所が働いて排出できる」と、
思考する事で少し安心して食べられるようになってきました。

食べる事に、ものすごく罪悪感や恐怖感を持っていた
自分がいた事に気付きました。
お陰様で、人と食事に行っても
一人前を食べられるようになってきました。
そして、食べても体重は増えなくなりました。

美しく未来の自分にふさわしくなる事の大切さも
みのりさんは随分講座の中で伝えてくださっていましたが、
正直な所、表面的にしか分かっていませんでした。

今やっと事の重大さをひしひしと感じています。
少しずつですが整えています。皮切りに髪型を変えました。
ショートヘアにしました。
こんなに短くしたのは6年ぶりくらいです。
中々評判が良いです。

「美と健康は自分で作るもの!」
日めくりカードでよく引きます。

実生活では、直属の部下で唯一肥満の男性が、
健康診断で黄信号が出た事もあり、
本腰を入れてダイエットを始めました。

家族はこの4月大きく生活が変わりましたが順調です。
夫は営業部に異動になり、
フレックスではなくなりました。
ちゃんとネクタイを締めて決まった時間に出勤しています。
元気です。フラクタルを通じて、夫の偉大さに気付き、
感謝しより尊敬するようになりました。

長男は、順調に中学校生活を歩みだしました。
この3月、自分でいきたいと言って、
オーストラリアに10日間ホームステイに行きました。

挨拶程度したか話せないのに現地の学校に行ったり、
ホストファミリーと生活してとっても楽しんで帰ってきました。
世界が急に広がったようです。

次男はお兄ちゃんと別れて、学校に行ったり
、学童で放課後を過ごしたりと彼なりの新しい生活が始まりました。
学童では下級生の面倒を見ているようです。
苦手なお勉強もなんとかやっています。
夜尿症も薬が切れたのを機に毎晩
「僕は大丈夫。おしっこはちゃんと溜められる」と言って寝るようにしています。
ちょっとパンツが濡れることはあるけれど、溜められています。
今日もお弁当を持って、3人で釣りに出かけました。

朝夕の瞑想も今までの体験と少し変わった気がしています。
今までだとした実感があったというか、
現実の時間とは明らかに違う質感があったのですが、
此の所の瞑想は空気みたいと言っては変ですが、
質感が瞑想をしている時と実生活の空気の重さと
あまり変わらない感じてとでも表現すればお判りいただけるでしょうか?
フラクタルで自分を追い込んでいるので、
瞑想でリセットしてパワーを出せている気がしています。

みのりさんに見せたい自分になって会いに行きます。

(みのりコメント)
ダイエットは、通過地点だというのが、とても分かりやすい体験談ですね。
ダイエットを通じて、毎日の暮らし方、考え方、行動のしかた、
そして、それをみている家族も変化していきますね。
毎日が楽しいですね。

インナーチャイルドダイエットはこちら