プレミアムな体験

あわびの前菜

この間、プレミアムフライデーに
プレミアムな体験をしました。

私は、こんな体験が大好きなのです。

プレミアムな体験は、
お金をかけたら得れる体験とは違います。

フランス大使館のパーティとか、
呼ばれる人は一般人でも呼ばれます。

一見さんお断りのお店や、
ブラックカードの人しか入れない飲食店とか、
看板や電話も一般に公開しないお店とか、
世の中にはあり、
そこで食事を出来る人達がいます。

一流ブランドのファッションショーは、
お得意様に友達がいたら、
一緒に無料で参加できます。

けれども、
そんなお誘いがあった時に、
とっさに 行ける自分でないと、
チャンスは流れていきますね。

プレミアムな体験を前にして、
「行く!行く!」「連れてってー!」って、
言える自分でありたいなーといつも思います。
それが いつ何時、来るかわからないのです。

そして、こんな体験が普通になってくると、
もっと頻繁に日常の中に増えていきますね。

今回は、
「行く行く 絶対に連れてって〜」と 
言えましたぁ。

マッカラン ロックが好きです!

ヒルトンの会員制のラウンジに
連れて行ってもらいました。

まず 客層が特別ですし、
雰囲気も接客も違いますし、
料理は、素晴らしいご馳走です。
こんな雰囲気 全部が大好きです。

北京ダック

 

もしも、これが10キロ体重が重かったら、
紹介者に遠慮しちゃうかなと。
似合う服も無いだろうし、
フットワーク軽く、
言えなかっただろうなーと、思うのです。

ましてや、場合によっては、
誘ってもらえない可能性もありますよね。

自分が知らないだけで 
暗に、太っているからの理由で・・
誘われなかったり、行きたいと言えなかったり、
知らない間に損してしまうことが、
世の中には 沢山あります。

フラクタル心理学
インナーチャイルドダイエットはこちら