「決めたこと」が命綱になっていく

今月から夢を叶える未来計画ノートグループがはじまりました。
今回は 全国から7名の参加ですね。
こちらのノートグループは フラクタル心理学を日常生活で実践して、
落とし込むのにとても良いと思います。

今回は、計画をスムーズにすすめていく、
補足の教材も加えました。
私個人的に、自分がハートで感じていることを、
大切にしながら日々を過ごしていますから、
ノートに加えて、副教材をつけました。

自分の本音を探りながらすすめていくので、
私も始まったばかりですが、凄くワクワクしてますし、
朝の楽しみになってます。

何か決めた目標が形になっていく時は、
目標のエッセンス(本質)が形になっていくのです。

「あれ?この目標なんだろう?おかしいな?」って時は、
自分の気持ちとつながる時間を取り、
本音を探ってみる必要がありますね。

例えば「社長になりたい」こんな目標だとしますね。
でも、このエッセンス(本質)が
「新しいものを生みだして人に提供したい」
なのと「周囲の人に命令してなんでもやってもらいたい」だと、
言葉は同じでも、実際に起きてくることも形になってしまうことも
全然、意味合いが違うわけですね。

だから「なんで私は社長になりたいの?」と、
自分の気持ちに問う必要があります。
自分の気持があるのは、
頭の中の考えというよりはハートに焦点を合わせたほうが、
感性の眠る場所だけに、気づきが起こりやすいと思います。

目標を決めると、
「決めたこと」が命綱となって、未来に導いてくれます。

命綱とは・・例えば「幸せな結婚をする!」と決めたなら、
日常のすべてが、それに繋がる体験。そこに向けて、
足りなくて補う必要がある体験などがやってきます。
それ以外の経験は、弾かれていきます。
だから、目標に決めたことは、
私達を守ってくれる命綱でもあるわけですね。
目の前にやってきた出来事や課題を信頼して、
コツコツと、こなしていけば、守られた状態で、
決めたこと(目標)に行き着きます。

夢を叶えるノートグループ

1ヶ月遅れで参加したい方は12月中でしたら、どうぞ!
年越したら、また次回半年後のグループでスタートしますので、
お待ち下さいね。

フラクタル心理学 実らせよう夢のたね