現状維持は悪魔の選択

休みを頂いて、
マカオ・珠海・香港と出かけておりました。

マカオ

7−8年前に始めた
ヨーロッパの土地と、
中国銀行の
定期預金の投資が出口を迎えたので、
事務処理に出かけていたのです。

投資は、
年齢的には収穫を回収する時期であり、
辞める時期が来ています。

そして、最終的に思うことは、
投資については、
自己投資と、
自分の事業(仕事)への投資
これが一番、堅実でリターンが高くて、
これ以外は、何もしなくていい
という結論に至ってます。
(他人の事業投資は、
その人が自分で銀行から、
お金を集められない時点でアウト)

中国・珠海

50歳から先、おそらく私は、
「自己投資」と、
「自分の仕事や事業」というのものに、
もっと力を入れていくでしょうね。

旅先で、
景色見ながら色んな事を考えるのは、
私の大好きな時間です。
ちょうど、
「6−7年前に何を考えていたか?」

そんな事を振り返っていました。

 

機内食のデザート

仕事が順調でしたし、
母親が金融に強い人でしたから、
私もその血を受け継いで、
年金型の保険を幾つかかけていました。

だから、私が当時、考えていたことは、
「保険の年金が将来入ってくるから
現状維持でいいや!
50歳位になれば、安泰だから、
贅沢しなければ大丈夫だ!
引退して、旅行三昧で暮らそう」
こんな事を思ってましたね。

人類も世の中も、
発展していくということが、
根本にあるのです。
今回訪れた、
マカオ・珠海・香港は、
右肩上がりで、
伸びていった地域です。
「伸びていく」
これが街でも人間でも健全な状態です。

だから、フラクタル心理学では、
「現状維持は、下りのエスカレーターに
乗っいる状態」と言います。

これは、正しいと思いますが、
私から言わせると、
下りのエスカレーターなんて
生易しいものではありませんよ。

現状維持は、
悪魔の選択です(笑)

なぜかというと、
この現状維持という選択は、
間違いなく、
人生が上手く行ってる時、
幸せの絶頂でされている選択だからです。

幸せだから、
この「幸せ」という「現状を維持したい」
ここから来る選択なのです。

幸せな時にする選択に
悪魔が潜んでいるとは、
誰も思わないでしょう。

私も思っていませんでした。
「幸せだから、このままでいたい」
と思っただけなのです。

フラクタル心理学マスターコース
受講してからこの間違いに、
気づきました。

それで、脳を修正をして、
目標を変えたのです。
これは初級でしていきます。
救われましたねー。

せめて初級まで行かないと、
話になりません。
だからしつこく伝えています。

もちろん、
幸せの絶頂で現状維持の
選択をしている人達には、
この言葉は、なかなか、
届かないでしょう。

だから、数年後、
想い出して欲しいです。

こんな心理学があったなと・・

マカオの街

今、初級の人たちのフォローアップをFB
グループでしています。
修正文を3つ作成します。
その他にも色んなワークをします。
とっても面白いですね。
私にとっても、楽しい時間です。

入門初級の途中で、
多くの人が「現状維持」という
下りのエスカレーターに
乗っていた事に気づくところ。
そして、そこから駆け上がるところ。
それが面白い。

成長することは、
とっても楽しいことですね。

10月11月の予定UPしました。
マスターコース入門講座。

初級は、秋か冬に開催しますので、
希望の方はメールくださいね。