「親を許そう、そして癒す」ではない心理学

では、今日も
瞑想されている人達の
フラクタル心理学マスターコースの体験談です。

私がフラクタル心理学のことを知ったのは、
みのりさんのメルマガでした。

「親を許そう、そして癒す」ではない心理学。

メルマガに書かれたこの一文が、
なんだかとっても心に響いたのです。

私は小学生の時、
母と離れて2年間暮らしたことがあり、
そのことが、ずっとわだかまりとして残っていました。

それを解決したくて、
スピリチュアルの世界にはまり、
その流れでみのりさんの瞑想に辿り着いたのです。

瞑想は、すばらしい癒しを私にもたらしてくれました。

でも、まだどこか空虚な自分を感じていました。
決定的に何かが足りない、
満たされない、そんな思いを抱いていました。

そんなころ、
みのりさんのメルマガで
フラクタル心理学のことを知ったのです。

そこで私は
「これは私に必要なのかもしれない」と感じ、
その直感に従い、
フラクタル心理学マスターコースの入門を
受けることを決めました。

私の直感は正しかったのです。

入門を受け、
初級、中級と進むうちに、
あの空虚な、
満たされない思いはいつの間にか消えていました。

母へのわだかまりは、
深い感謝へと変わりました。

そして、私は、
前進するエネルギーを取り戻したのです。

さらにその後、
学びを進めた私は、
フラクタル心理カウンセラーになりました。

入門を受ける前には考えもしなかったことです。

フラクタル心理学を知った後の世界には、
自分で自分の人生を創っていく喜び、
面白さが待っています。

かつてはそれなりに幸せで、
「自分を変えたい」と強く思っていたわけではない私。

それが、フラクタル心理学を知ったことで、
自由自在に創造していける人生に変わったのです。

フラクタル心理学には、
さまざまなコースが用意されていますが、
その根幹をなすのが、マスターコース入門です。

少しでも気になる、
という方は、是非、受けられるといいと思います。

世界の見え方が、人生が、変わります。

~~~

マスターコース入門講座は こちら
大阪・東京・名古屋・福岡・北海道